採用情報 Recruit

大学で建築を学んでいる学生さんでも、当社が担う設備工事の仕事にはあまり馴染みがないかもしれません。私たちが行う設備工事は、建物の天井内部や床下に配管やダクトを通し、給排水・冷暖房・換気等の設備を整えます。人間が生活する上で大切な「空気と水」のライフラインに携わる仕事。それはまるで人間の血管のように、建物に空気と水を通し「生命」を吹き込む、大きな使命感とやりがいを感じられる仕事です。

ひとつの建物を造るには幾つもの業者、そして大勢の人が関わります。施工管理者の仕事は、建物の設計図から配管の施工図を起こして施工計画を作成し、資材の発注、施工職人への作業指示や安全指導、さらには品質管理や検査業務など、施工に関する管理全般を担っています。全体のスケジュールを乱さぬよう現場を管理しながら、高い質を保ち業務に臨まなくてはなりません。ほとんどの新入社員は、施工管理者の業務を知って「大変な仕事」と感じるでしょう。

当社は公共施設をはじめ、民間のマンションやビルなど大型施設を専門に手掛けています。大きな建物ほど工事の規模も大きく、当社が担う設備工事も大掛かりになります。それだけに仕事内容も複雑で難しく感じますが、いきなりすべてを1人で抱えることはありません。先輩に教わりながら少しずつ現場に携わり、少しずつ仕事を覚えていきます。若い社員たちは様々な現場を経験してステップアップし、施工管理者として成長していきます。

はじめは2~4人のチームでひとつの現場を担当し、徐々に経験を積み重ねると今度は1人で現場を担当します。さらに豊富な経験を積むと、後輩の育成や予算管理など仕事のフィールドが広がっていきます。

大学で建築を学んでいない学生さんでも、ぜひ挑戦してください。建築が好きであれば、その情熱を活かし建築に携わるチャンスが開けます。自分の仕事が街づくりに生かされる、大きな使命感とやりがいに満ちた仕事です。建築需要が高まる時代の波に活気づく業界の中で、当社の存在感も増しています。当社には、現場を経験しながら育っていく風土がありますので、専門知識がなくてもチャレンジできます。

「ものづくり」が好きな人の持つ、発想力に期待しています。街づくりの一翼を担う仕事に、やりがいを感じられる方をお待ちしています。

ページの先頭へ戻る